排水管の水漏れは循環が大切

排水管の水漏れの原因となるのは汚れや老朽化です。経年による劣化は、ある程度は仕方がないことですが、放置しておくと劣化がひどくなり、修理に時間がかかることになってしまいます。早めに原因を特定して解決するように心がけましょう。

■スムーズに水を循環させる意味

排水管の水漏れは汚れや老朽化が原因であることが大半です。生活排水や地震による振動や気温の変化などによって、老朽化や破損につながることは往々にしてあります。大切になるのはスムーズに水を循環させることであり、状況によっては簡単に解決できる場合もあります。自分で修理するためには原因を特定し、ある程度の知識や道具が必要となります。そのため、排水管の水漏れが発生したときには、まず業者に依頼して対応してもらう方が安心で安全です。



■どのパイプから水漏れしているのか

単純に排水管の水漏れであると思ったときも、実は別のトラブルである可能性もあります。そのため、まずは給水か排水のどちらのパイプから水漏れをしているかを確認しましょう。確認する方法としては、水道メーターが回っている場合は給水です。回っていない場合は排水のトラブルと考えられます。業者に依頼するときにも、状況をできるだけ詳細に説明することで、対応がスムーズになります。




■まとめ
排水管の水漏れは水がきちんと循環できていれば、すぐに解決できる場合も少なくありません。ただ、専用の工具や専門の知識を必要とする場合も少なくないため、業者に依頼して対応してもらうことを第一に考えましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ