排水管の水漏れの原因について

排水管の水漏れの原因は多岐にわたっています。どういった原因があるのかを知り、適切な対処をすることを考える必要があります。これは自分で対応する場合でも業者に依頼する場合でも同様です。応急処置だけでもすることによって、被害拡大を防ぐことができます。

■排水管の劣化

排水管の水漏れの原因のひとつとなるのが排水管の劣化です。年月が経つとどんどん劣化が進んでいき、最終的には破損してしまいます。どれぐらいの期間が経っているのか、現在どういう状況なのかを把握することが大切です。外的要因でダメージを受けている場合もあります。弱いダメージが続けば劣化を促進することになります。




■排水管の詰まり

排水管の詰まりも水漏れの原因となります。食べ物のくずや油、髪の毛などが詰まる原因になります。特にキッチンの場合はこびりついてしまったうえでさらに油が付着してしまうケースもあります。普段から用心していても、知らず知らずのうちに詰まりは発生していると考えるべきです。最終的には水が流れなくなるトラブルにつながっていきます。
特にマンションやアパートでは起こりやすいのが特徴で、これは勾配や落差が小さいからです。もちろん、部品が破損している場合もないわけではありません。自分で修復することが可能な場合もありますが、業者に依頼して対応してもらうと安心です。

■まとめ
排水管の水漏れの原因は劣化、詰まり、破損が代表的です。いずれの場合にしても早急に対処しないと被害は拡大していきます。自分で対応できる場合もあるものの、確実なのはやはり専門の業者に依頼することです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ